今が旬?今からが旬?まだ旬ですらない?仮想通貨TRX(TRON-トロン-)

スポンサーリンク
スポンサーリンク




仮想通貨銘柄「TRX-TRON(トロン)」

公式サイト:https://tronlab.com/en.html

発行枚数:100,000,000,000

取引所:BINANCE(バイナンス)←から登録してもらえるとチップウィルソンにチップが入ります!ありがとう♡

TRXの特徴ですが、いろいろ読んだんですが、難しくてあまり理解出来ていませんが、オンライン上(ブロックチェーン上)でデータを無料で保存したり、公開したりできる物なのかな?

ゲームのプラットフォームを構築したりできるようにもするみたいですね。

あってるかな?間違っていたらすみません…

TRXの投機商品としてのポイント

チップウィルソン的にはどういったことに使われるかは正直推し銘柄以外はふんわり理解していればいいかなと思っています(笑)

今回なぜTRXに投機したかというと…

  • とにかく安くて出来高がそこそこある
  • 1000億ある通貨のうち342億がロックアップされる
  • BINANCE(バイナンス)で出来高イベントが開催中
  • CEOがマメにTwitter上でつぶやいて情報提供してくれている

こんなところでしょうか?

特に注目していただきたいのは342億ロックアップされることです。

現状でも日に日に価値が上がっている状況で342億ロックアップということは、流通量が34.2%減ると言うこと…つまり1枚当たりの価値が上がると言う事です。

↓↓↓CEOこの人ね↓↓↓

4つのポイント見てどう思います?

買うでしょ!!

でもその前に…

TRXを購入する前に…

ポイントでも上げましたがBINANCE(バイナンス)で出来高イベントをやってます。

これは全体の出来高が増えるイベントなのですが、出来高(売り買いの合計)の多い人が商品や賞金(TRXで支払い)をもらえるものです。

ということはわかりますよね?

そう!出来高は上がるが価格変動が上下にスクワットする可能性が非常に高い!っていうかする!!

出来高イベントは銘柄の知名度・出来高を上げるのには非常に優れていますが価格の上昇を少し抑制してしまうことが多く見受けられます。

そのため出来高イベント後、イベント終了間際に上昇することが予測されるので参入する際は価格に注意をしたほうがいいでしょう。

ただし、中長期で保有する予定の方は気にせずポチッってください(笑)

TRXを購入できる取引所

取扱いのある取引所は…

チップウィルソンの主戦場である『BINANCE(バイナンス)』です。

BINANCE(バイナンス)のいいところは、なんといっても手数料の安さ!

通常だと取引高の0.1%(これでも破格に安い)ですがBNB(バイナンスが発行しているトークン)だと0.05%!半額になる!!

回転させて枚数増やす人からすればこれがどれだけありがたいかわかりますよね?

ほんの少し価格が上がっただけで利確出来るというのは、精神的負担が圧倒的に違うので取引所選びをする時は注意したほうがいいですよ。

ちなみにココから登録したもらえるとチップウィルソンにチップが入ります!ありがとう(・´з`・)

おまけ

チップウィルソンが草コインを購入したら必ず公式又はCEOなど主要な人物をTwitter上でフォローします。

情報収集やチャートを見るのが苦手な人は取りあえずこれだけはしといた方がいいと思います。

ちなみにチップウィルソンはこれしかしてません(笑)

楽して稼ぎたいですから!

チップウィルソンも最近つぶやきはじめたのでフォローしてくれてもいいよ|ω・)チラッ

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする