仮想通貨の心得

スポンサーリンク
スポンサーリンク




仮想通貨の心得

久しぶりに記事を書きますが、みなさん仮想通貨してますか?

チップウィルソンは最近仕事が忙しいのと界隈のネガキャンで疲弊気味です…

ただ新しい試みをいろいろしているので、何とか生きながらえております(笑)

最近仮想通貨に対する意気込みと言いますか、心意気?みたいなのが自分の中で変化したので発表させていただきます!

悔い改めました!!

マジで反省です!

このブログの根底を覆すようで申し訳ないのですが、何も考えずロクに調べず楽して稼ぐぜ!

みたいな夢の小遣い稼ぎを目指していただのですが、1月の大暴落後の流れを見て

悔い改めました!!

仮想通貨戦国時代が幕を明けたようです…

取りあえず、適当に買って放置しとけば○倍にって言うのは終焉を迎えました。(たぶんね)

今後は本当に価値のある通貨以外は淘汰されていき、無知な人は詐欺にあい、適当にやると養分になる流れになっております。

クソ~~~~去年が楽勝すぎた!

一から出直します!!!

考え方の修正

上記の考えに至って約1月ほど経ち、最近銘柄選びの基準が自分の中で確立されつつあります。

チップウィルソンの銘柄選びのポイント

  1. 実用(実装)予定又は実用(実装)の可能性が高いか
  2. 実用後の価格がある程度予測できる又は実用後今の値段より高くなる可能性が高いか
  3. 早期に参入できるかどうか
  4. 運営の考えや方向性が予測ないしは理解できるか

今後自分なりにさらにポイントが増えると思いますが、今はこんな感じ。

  • 実用(実装)予定又は実用(実装)の可能性が高いか

まずは通貨として使用されるか否かです。通貨として使用されない仮想通貨(なんか呼び名と矛盾している気が…)も非常に多いですが、チップウィルソンが銘柄選びの基準としてはこのポイントを押さえます。

なぜか?

それは実用化し現在の社会に浸透していくかどうかの判断基準が簡単かつ明確だからです。

現状仮想通貨は毛嫌いされる傾向にあるのはどうしてか?

それは実社会に溶け込んでいないからです。

仮想通貨が明日無くなってもほとんどの方は困りませんよね?

それが現実です!今後仮想通貨が生き残っていくすべは実社会とのつながりと考えます。

だからといって通貨として使用されない銘柄がそうではないのかと言うわけではなく、通貨として使用される銘柄の方が素人目からしてもわかりやすいというだけです。

実用されると言う事は、少なからず仮想通貨を使用したことが無い人を巻き込み実社会に使用されると言うことになり発展が見込めます。

実用されないものは単なる「絵に描いた餅」ですね(笑)

  • 実用後の価格がある程度予測できる又は実用後今の値段より高くなる可能性が高いか

通貨として使用される時にどの程度の価格が運用しやすいかが予測できるかどうかと言う事です。

銘柄の今後の運用方法・方向がわかる銘柄を選んだ方が手放すタイミングや買いのタイミングが計りやすい(高値掴みしにくくなる)。

「実用後今の値段より高くなる可能性」と記載しましたが、実用時の価格といった方が正確かな?

実用(実装)後価格の上下が大きいと運用が非常にしにくくなります。

我々のように仮想通貨に慣れきっている人種だと当たり前ですが、実装したアプリなり何なりで、はじめて購入・使用する人からすれば不便で不条理に感じるでしょう。

例)、1ガチャ\100だったのが翌日には\300になっている。

こんな感じね!

実社会に放り込んだとき価格の安定は不可欠だと考えます!

【注意】
ただしこの考え方で購入する銘柄はBTCやETHのように高額なる可能性が低くなります。誰が小数点数えるの大変な通貨使います??高額銘柄は実社会では通貨としての実用性は非常に難しい。
  • 早期に参入できるかどうか

俗にいうファーストペンギンってやつですね!

これは非常に難しくリスクがあるのでアレですが、リターンが大きくなる可能性が高くなります。

少額の投資額を大きく増やそうとするとココは必ず押さえなければいけないポイントです。

特に今の仮想通貨界隈は前のように取りあえず買っとけば上がる市場では無くなってきているため、簡単には稼げなくなっています。

ICOなどのプレセールや上場したての銘柄、取扱い取引所がまだまだ少ないなどが参入目安で、前からリスクが高い順になります。

リスクが高い=リターンが大きい

と考えていただいていいと思います。

そこで必要なことがハイリスクのリスクをどこまで軽減できるかです。

これに関しては別途記事を作成しようと思うのでまた今度…

  • 運営の考えや方向性が予測ないしは理解できるか

これはWP(ホワイトペーパー)やロードマップを見るとある程度理解できると思います。

それを踏まえた上で自分が運営だったらと考え予測できるかどうかがポイント。

運営の考えや方向性が理解できないまま銘柄を持っていると、価格予想も何もできなくなるし握力がすぐに0になりますよ(笑)

まとめ

要は自分が運営だったらどうするか、銘柄の価格をここぐらいにしたいだろうななど運営目線で見ていくことにしています。

それをふまえると無駄に期待することも無ければ落胆することもなくなるし、下落に対しての精神衛生的にもいいです。

できる限り情報を集める

これは非常に重要です!

最近では簡単に情報は手に入るし、有益な情報も無料で手に入ります。

情報が無料で手に入るなんて、仕事してると思いますがどんだけ恵まれた環境なんだと痛感します。

ただし、詐欺みたいな情報やよくわからない根拠の情報も多いため精査する必要があるのでそこは経験が必要になるのかなと思っております!

最低限みとこ

どんだけ手抜きしても最低これだけは調べておこう!

  • ホワイトペーパー(WP)
  • 公式HP
  • 公式ツイッター
  • 公式テレグラム
  • ツイッター内での#・$検索

ツイッターに関しては1週間ぐらいやってれば信用できるか出来ないか何となくわかるようになります!

テレグラムでコミュニティが出来ている銘柄もあり、有益な情報も出てきますが狂信的な人も多いのでお気を付けください(笑)

WPはほとんど英語なので英語苦手な人はえぇ~っと思うかもしれませんが、Google翻訳使えば何とか言いたいことはわかりますよ!

pdfファイルがほとんどですがダウンロードしてGoogle翻訳で「ドキュメントを翻訳」使えば無問題です。

まとめ

チップウィルソンの今後の展開としては

  • ICOに参加する
  • AirDropで小遣い稼ぎする(この記事と関係ねぇ)

こんだけです(笑)

超シンプルですが、今年はこれを継続して続けて仮想通貨以外にも資産を増やせるものを増やしていこうと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする