ブロックチェーンゲームの楽しみ方【変態編】

みなさんマイクリしすぎじゃありません??

あっ!

前もって言っておきますけど、これ変態編しかありません。

最近出社と同時に

「出社に疲れたし帰るか!!」

ってパートさんに毎日言ってるチップウィルソンです。

界隈でもマイクリからブロックチェーンゲームを、はじめた方々もかなりいらっしゃると思うので、誰のためにもならない自分流ブロックチェーンゲームの楽しみ方をお教えしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




ゲームだけどゲームだけを見るな!!

どうした?どうした?ってなってます??

みなさんはマイクリを含めブロックチェーンゲームどう楽しんでますか?

・グラフィックはどうか
・ストーリーはどうか
・爽快感はあるか
・価格が適正か
・やり込み要素があるか
・操作性が素晴らしい・新しいか

・ゲームシステムがいいか

ゲームの楽しみ方としてはこれが一般的でしょう。

でも…

もったいない!!!!

ブロックチェーンゲームはもっと大きな枠組みで『ゲーム』を捉えるとより楽しめます。

既存のゲームの『ゲーム』として捉えると視野が狭くて楽しみが半減してしまう。

やっているゲームだけに捉われず

・ウォレットを作成する
・取引所でいかに安くETHを仕入するか考えてみる
・ETHを使って安くアイテムを手に入れる方法を考える
・価値が上がりそうなアイテムを事前に調べて予測する
・コミュニティを作ってみる
・コミュニティに参加して仲間を増やす
・Twitterを使って情報収集する
・情報をマネタイズしてみる
・運営の将来性を考える

・やっているゲームを流行らせる方法を考えてみる
・買ったアイテムの価値を上げる方法を考えてみる
・運営とむやみやたらと絡んでみる
・界隈の重鎮をいじってみる
・SCAM(詐欺)くさいゲームを触ってみる
・いろいろなブロックチェーンゲームをやってみる
・現金化してみる

etc

この体験も全てゲームの一部なのです。

ワクワクしません??

さぁ、みんなで変態の扉をそっと開けてみよう。

そこには新しい自分がいるかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする