初心者必見!dAppsゲーム選びをする前に知っておこう『dAppsゲームの種類』

dAppsゲームってすべてブロックチェーンを使用してるんじゃないんですよ。

知ってました?

dAppsゲームによってはアイテムが自分の物にならない場合も…

スポンサーリンク
スポンサーリンク




dAppsゲームの種類と違い

dAppsゲームって全て同じではないんです。

ゲームによってブロックチェーンの使い方が異なるのでゲーム選びをする前に知っておこう。

オールブロックチェーン型

全てのデータをブロックチェーン上に作製している。

【特徴】
・安全性・公平性に長けている。
・ゲーム内通貨、アイテムは全て自分の物
何をしてもGASがかかる為費用がすごい。
・ETHが込み合うと費用がさらに…。

アセット型

ゲーム内アイテム、通貨のみブロックチェーン上に作製。

【特徴】
ゲーム内通貨、アイテムは全て自分の物
・GASがほとんどかからない。
運営サーバーがしっかりしていればサクサク動く。
・安全性、公平性が担保されない。

通貨オンリー型

ゲーム内通貨のみブロックチェーンを採用。

【特徴】
・既存ゲームとほぼ同じ。
・仮想通貨取引所でゲーム内通貨を換金できる。
・アイテムの所有権がない。
・GASがかからない。
・運営サーバーがしっかりしていればサクサク動く。
・安全性、公平性が担保されない。

他にもいろいろな組み合わせのdAppsゲームが存在します。

ゲームをする前に自分が選んだゲームはどれに当たるのかどうか調べてみるのをおすすめします。

ゲームに課金してから

「アイテム売れないじゃん…」

「ゲームするだけでお金どんどん消費する…」

とか、思いもよらない挫折を味合わないように気をつけましょう。

おすすめは『アセット型』がおすすめ。

既存とdAppsのいいとこどりな感じ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

フォローする